☆私たちホスピタルアート活動に興味のある方へ


こちらからも情報配信しています。

Twitter: @hospitalart

Facebook: https://www.facebook.com/hospitalart

☆病院×Artプロジェクトのインターンに応募したい方はこちらのURLへ。

http://patient.sakura.ne.jp/recruit/form_intern

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


こんにちは!藤原です。
最近湿気の多い日が続きますね…
実は梅雨時は熱中症になってしまう人が増加することをご存じでしょうか?

熱中症

そもそも、熱中症は体内に熱がこもってしまうことから起こると言われています。
湿度が高い梅雨時は、汗をかいても蒸発しにくいため、発汗によって体温を下げることができず、熱中症になってしまう人が多いのだとか。

熱中症の症状は、
1.めまいや顔のほてり
2.筋肉痛、筋肉のけいれん
3.体のだるさや吐き気
4.汗のかき方がおかしい
5.体温が高い、皮ふの異常
6.呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
7.水分補給ができない              

熱中症の初期症状は、はっきりした自覚症状がない場合も多いそうで、「なんとなく調子が悪い」という状態を放置しているうちに、症状が深刻になってしまうケースもあるので、注意が必要です。


予防と対策としては、
1.気温と湿度を気にかける
2.飲み物を持ち歩く
3.睡眠環境を快適に保つ
4.水分をこまめにとる
5.日差しを避ける
6.休憩をこまめにとる 


熱中症は、ちょっとした心がけを重ねることで回避することができます。
安全にこの夏を乗り切りましょう!

(ライター:藤原千賀子)