☆私たちホスピタルアート活動に興味のある方へ

こちらからも情報配信しています。

Twitter: @hospitalart

Facebook: https://www.facebook.com/hospitalart


☆病院×
Artプロジェクトのインターンに応募したい方はこちらのURLへ。

http://patient.sakura.ne.jp/recruit/form_intern
-------------------------------------------------------------------------------------



 逆流性食道炎とは?

 強い酸性の胃液や、胃で消化される途中の食物が食道に逆流して、そこにとどまるために、食道が炎症を起こしてしまう病気です。もともと日本人には少ない病気でしたが、食生活の変化などによって、最近、患者さんが増えています。また本来なら高齢者がかかりやすい病気とされていましたが、近年若者にも急増しています。


 症状は? 

 胸やけ、喉の違和感、胃が重苦しい、おなかが張る、喉や口に胃酸が逆流する、などがあります。

 
 原因は?

 逆流性食道炎の原因となる胃液や胃の内容物の逆流は、食事の内容、肥満、加齢、姿勢などによって下部食道括約筋等の食道を逆流から守る仕組みが弱まったり、胃酸が増えすぎることで起こります。
 また、生活習慣の悪化やストレスの増大なども大きな要因になっています。
特に、油っぽいものを良く食べる方、過食の方、ストレスの多い方、太っている方、高齢で腰の曲がった方は気をつけましょう。

 
 予防策は?

 ・脂肪を多く含んだ食べ物や甘い物、香辛料などは胃酸の分泌を促進させるため、出来るだけ控える。

   
 逆流性食道炎は症状が改善しやすいですが、再発もしやすいです。
しかし、日々の心がけ1つ簡単にで逆流性食道炎になってしまうリスクを軽減できるので、ぜひ皆さん気に留めてみてください!