新学期ももう2ヶ月が終わり、大学生にとってはそろそろレポートがたくさん溜まってくる時期ですね。
1回生の中にはレポートを初めて書く方もいるかもしれません。

レポートを書くときは様々な文献を参考にすることになるとおもうので、今日は引用の正しい書き方をご紹介します。


●引用箇所は「」で囲む

引用箇所の中にさらに「」があった場合には『』で囲みましょう。

●そのまま引用する


自分のレポートに都合が悪い箇所をカットしたりしてはいけません。
また前後の文脈を無視して、筆者の言いたいことと違う主張をするのも問題です。
しかし、長い文章は「……」で要約しても大丈夫です。 

「……」は三点リーダ(…)2個が良いようです。

●参考文献と該当ページを明記する

引用した文章の最後には(1)などの数字を入れて、注に次のように記入します。
(1) 著者名『書籍名』 出版社、出版年、該当ページ.

書籍名と出版社の間には読点(、)は入れません。

また、インターネットから引用した場合は 
作成者(分かれば) ・Webページのタイトル・アドレス(URL)・アクセスした日付 を記載しましょう!



ライター:宮野 茜