「病院にピエロが笑顔を届ける」

このような話をきいたことがある方は多いのではないでしょうか?


「ホスピタルクラウン」と呼ばれるこの活動は、クラウン(ピエロ)が病院を訪れパフォーマンスを行ったり、一緒に遊んだり話したりすることで子どもたちに笑顔を届けています。
image



笑いが身体の免疫力をあげるのなら療養にもいいのではないか、そこから「笑い」を病院に届けようというこの活動は始まりました。

アメリカから始まったこの活動は国境を超え、日本でも全国に広まっています。
しかし、クラウンの数が足りず思うように活動出来てないのが日本の現状です。


私たちの活動と方法は違いますが、
ー「笑い」で療養環境を変えるー
という意味では最終的に目指しているものは同じなのかもしれません。


このような活動がもっと広がり活発になり、日本の療養環境が変わる、そんな日が早く来ることを願います。


ライター:宮野 茜