今日はバレンタインデーですね!
日本においては、愛情表現としてだけではなく、日頃の感謝を伝えるためには大切なイベントです。 

そんなバレンタインデーのお目当てはお菓子だけではありません。
ラッピングを楽しみな方もいらっしゃるかと思います。

プレゼントを貰ったけれども、包装紙を破って開けるのがもったいない!ということはよくありませんか?


16



もともと「モノを包む」という習慣は紙が発明された中国から生まれました。

日本では平安時代から布などでモノを包む習慣があったようです。

主に普段のちょっとしたかばん代わりに用いられていました。

現在でも衣服などを風呂敷で包む習慣は続いていますね。




07


プレゼント用のラッピングが始まったのは、19世紀初めのアメリカだと言われています。

クリスマス商戦で赤や緑などの神聖な色のラッピングペーパーを売り出したところ、瞬く間に売れたそうです。

今ではクリスマスのみならず、バースデープレゼントやバレンタインデーなど、様々なギフトにラッピングは欠かせません。



雑貨屋さんや100円ショップなど様々なお店でラッピング用品は販売されています。

種類も様々で、簡単におしゃれなラッピングができるキットもとても人気です。

今年のバレンタインデーはもう終わってしまいますが、これからもラッピングが活躍するイベントはたくさん待っています。

プレゼントは中身だけではなく、相手が受け取ったときにいちばん最初に見るラッピングに力を入れてみてはいかかでしょうか?


〜ラッピングに役立つサイト〜

総合ラッピング情報 Let's wrapping

ラッピングや包装のことならラッピング工房



ライター:平井 晴香