こんにちは、平井です。
私事ながら、実に9年ぶり2回目のノロウイルスによる胃腸炎になってしまいました。
幸い、あのつらい嘔吐がなかったのですが、それでもお腹のムカムカ感や下痢は尋常でなく、やはりつらいです。

ノロウイルスだけではなくインフルエンザも流行中です。
そこで今日は冬を健康に過ごすための秘策をご紹介します。


20140131201348


引用:http://p.tl/2pwl


それはココアを飲むこと
ココアには冬の健康にありがたい2つの成分が含まれているのです。

1. ポリフェノール

ココアパウダーの原料であるカカオマスにはポリフェノールがたくさん含まれています。
このポリフェノールがウイルスが細胞に侵入するのを防ぐ働きを持つのです。

2.テオブロミン

まず、私たちの脳内にはセロトニンというホルモンがあります。
セロトニンは、ストレスを感じると減少します。
そこでココアを飲むと、ココアに含まれるテオブロミンがセロトニンの働きを促してくれるのです。
カフェインに似ていますが、興奮作用はなく長時間効能が持続します。
寝る前に飲めば、安眠をもたらしてくれることでしょう。


ココアは、冷たい体を温めるだけではなく体の働きも助けてくれます。
ウイルス対策だけではなく、ストレスに打ち勝つ効果もあります。

まだまだ寒い冬が続きますが、ココアを飲んで心も体も健康に過ごしましょう♪



ライター:平井晴香