こんにちは、小泉です。

★第1回ホスピタルアート・オブ・ザ・イヤーについてのご説明★

「第1回ホスピタルアート・オブ・ザ・イヤー」という病院の空間アイデアコンペです。
参加者は、アートやデザインの力を社会に活かしたいアーティスト、アートマネジメントに関わる方等を想定しております。患者の生活の質を高めるアート「ホスピタルアート」を主テーマとしたコンテストは全国初で、名前の通り今年が第1回目の開催です。今後継続的に実施していく運びです。
20130324170221


コンテストの主な2つの目的は、ホスピタルアートの価値を広く発信すること、アートを導入したい病院とアーティストのマッチングの機会を創造することです。アイデアのコンテストだからこそ、発想豊かで、実現可能なアイデアを期待し、様々な医療施設でアートの導入が進む未来を目指しています。絵画や彫刻などの美術作品も、映像作品、インスタレーション、デザイン、ワークショップなどアートのジャンルは不問としています。

日程としては、3月10日から応募の募集をはじめ、エントリーの締切は4月30日、書類提出締切は5月13日です。事務局による一次審査の後、7月6日のプレゼンテーションによる公開審査会には、病院関係者を会場にお呼びし、病院関係者にアートの力に触れて頂く機会をつくります。

コンテスト後、病院から参加者のアイデアへのオファーがあれば、弊団体がアーティストと病院との間に入って導入を進めていきます。弊団体のビジョンは、「病院に笑顔を、アーティストに仕事を」です。アーティストにとって手間となる調整事を弊団体が代わりにうけ、今ネットワークのある病院に導入の営業ももちかけていきたいと考えています。すぐに導入することは難しくとも、長期的にアーティストにとっての仕事を増やしていきたいと考えています。

皆さまからの、たくさんのご応募おまちしております!!

まずは以下のHPから募集要項をご覧ください!
HP:http://hospitalartjapan.wix.com/index