こんにちは!
代表の小泉です。

9月7日、七条武田クリニックの「秋の展示」の搬入作業に行って参りました。
私と塩崎、稲田のメンバー3人、そして作品1点を制作して頂きました京都市立芸大の寺本さんと作業にあたり、夏から秋へと展示替えをしてきました。
秋の展示作品は、寺本さん、京都精華大学の森本さん、京都造形芸術大学の岐美さん、Vantanデザイン研究所の國本さんに制作して頂き、作品に描かれた紅葉や夕日、スズメなどからは秋の風情が感じられます。

搬入作業中、お掃除をされていた職員さんが私たちに話しかけてくれ、太陽の絵をご覧になって「この絵を見ると、毎朝この病院から見る朝陽を思い出す」とのことを。いつもそんなに朝早くからお仕事されていると知り、そして、その絵がなかったら、その職員さんとそんな話をすることもなかったのだなあと思うと、不思議な気持ちです。私たちだけでなく、病院の様々な人の間で、そんな風な絵を通じたささやかなコミュニケーションが生まれれば嬉しいなと思います。

f:id:cupid-project:20110907142754j:image:w360
七条武田クリニックのみなさん、作品制作をして頂きましたみなさん、本当にご協力ありがとうございます。

秋の展示は11月頃まで、次回は冬の展示を行います。
※病院へのお問い合わせなど、病院・患者さんへ迷惑となる行為はご遠慮くださいますようお願いいたします。

七条武田クリニック
http://www.kyototakeda.jp/clinic/index.html
輝く学生応援プロジェクト助成事業
http://www.kagayaku.st/