こんばんは、野口です。
先日病院×artとフリーペーパーチームの数人で医療勉強会を開催しました!

小泉が今回のテーマを持ってきてくれました。

【脳腫瘍】これを皮切りに医療話はどんどん広がっていきました。

腫瘍には【良性】と【悪性】があります。
良性の腫瘍は大きくなるだけで、症状も軽めです。しかし悪性のものは身体のあらゆるところに転移し悪さをします。



脳腫瘍、特に下垂体の脳腫瘍(PRL分泌異常症状)は1万人に1人で発症し、【難病】に指定されています。

ここで【難病情報センター】という、あらゆる難病の症状を紹介しているサイトをご紹介致します。

このサイトやゆうさんの解説を聞きながら膠原病やモヤモヤ病、ALSなど様々な難病について学びました!気になる方は難病情報センター【http://www.nanbyou.or.jp/entry/506】をご覧くださいね。

それから話は【重粒子線治療】に……。

ガンの最先端治療である重粒子線治療。
重粒子線をガン病巣にピンポイントで狙い打ちすることでガン細胞を正常に戻すそうです。
身体的負担がほとんど無いこの治療法は現在、大変高額です。施設も全国に数ヶ所しかありませんが、楽に治療が受けられるのは患者さんも安心ですよね。



received_m_mid_1409479201648_32fda3244985e3d337_1

勉強会の様子です。

今回の勉強会は脳腫瘍から日本の重粒子治療まで話題が多岐にわたっていました。
次回の勉強会が今から楽しみです(^^)
次回のレポートを乞うご期待!

(ライター:野口有里恵)