あな
たは病院にどのようなイメージを持っていますか?
白い廊下、白い壁、白い病室。

   そのような病院こそが、アートを1番必要としている場所ではないだろうか。

     アートには人を癒す力があり、笑顔にする力もある。

        ホスピタルアートなら今の病院を変えることができる。

私たち病院×Artプロジェクトは、ホスピタルアートを取り入れることで患者さんの療養環境の改善を目標に活動しています。
ホスピタルアート活動に興味を持たれた方、
一緒に患者さんの環境をアートで改善してみませんか?インターンシップ生募集中です!
URLFacebook https://www.facebook.com/hospitalart

     Twitter  https://twitter.com/hospitalart

   インターンシップに応募したい方はこちらへ。http://patient.sakura.ne.jp/recruit/form_intern
_____________________________________________________________________________

こんにちは、野口です。

8月もあと1日で終わりですね。夏が終わり、秋が始まろうとしています。
さてさて季節の変わり目にやることといえば、そう、衣替え。
まだ暑い日もあるのでちょっと気が早い気もしますが・・・。

ファッションが移り変わる時期、ということで今回は【アート×ファッション】の話題です。

001l
 http://news.mynavi.jp/news/2014/08/27/208/より

この広々としたシックな空間、実はセレクトショップなんです。
有名ベンチャー企業のチームラボがNY発のセレクトショップ「OPENING CEREMONY」と組んで大阪・梅田に「OPENING CEREMONY OSAKA」を昨日(8/30)オープンしました。
上の画像は制作過程でのイメージ画像ですが一般的なショップのイメージとはかなりかけ離れていますよね。

このショップのコンセプトは【新しいショッピング体験】。

チームラボが得意とするデジタルコンテンツを用いられ、一般的な受け身のショッピングからお客さん自ら楽しめるショッピングへと転換しています。
例えば商品を見て回るという段階から工夫が施されています。来店者が手に取った商品の画像が大型ディスプレイに映されたり、空中の鏡のキューブで商品のスタイリングを確認できたり・・・。確かに「ありそう」だけど「なかった」試みですよね。

シーズンごとに移り変わるトレンドファッションと同様に【ショッピング】もこのチームラボの事業を皮切りに面白くなってくるかもしれませんね。

私たち病院×Artも「ありそう」で「なかった」、痒い所に手が届くサービスを目指したいな、と思います。

大阪・梅田「NU 茶屋町」に入っているチームラボのセレクトショップ「OPENING CEREMONY OSAKA」。ぜひ新感覚のショッピングを体験しに行ってみてくださいね。

「OPENING CEREMONY OSAKA」
▶住所:大阪市北区茶屋町10番12号 NU茶屋町2階
▶営業時間:11:00~21:00


参考
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/27/208/

NU茶屋町HP 「OPENING CEREMONY OSAKA」
http://nu-chayamachi.com/search/shop/?sid=17

(ライター:野口 有里恵)