あなたは病院にどのようなイメージを持っていますか?
白い廊下、白い壁、白い病室。

   そのような病院こそが、アートを1番必要としている場所ではないだろうか。

     アートには人を癒す力があり、笑顔にする力もある。

        ホスピタルアートなら今の病院を変えることができる。

私たち病院×Artプロジェクトは、ホスピタルアートを取り入れることで患者さんの療養環境の改善を目標に活動しています。
ホスピタルアート活動に興味を持たれた方、
一緒に患者さんの環境をアートで改善してみませんか?インターンシップ生募集中です!
URLFacebook https://www.facebook.com/hospitalart

     Twitter  https://twitter.com/hospitalart

   インターンシップに応募したい方はこちらへ。http://patient.sakura.ne.jp/recruit/form_intern
_______________________________________________________________________________________________________________________________


こんにちは。

ホスピタルアートは、病院の療養環境を改善するために世界中で行われています。世界のホスピタルアートに関しては、代表の上森の記事がこちらのURLから飛べますのでぜひ参照ください。→話題のソーシャルアート】世界のホスピタルアートまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2140741052688969201

私たちもホスピタルアートによって病院の白い無機質な空間を変えていければよいなと考えています。しかし、白といえば清潔感があり、誰にでも溶け込みやすい色なのに、なぜ病院内が真っ白なことに問題点を感じているのか?

白い空間の基本的な特徴は、
①清潔感…お医者さんや看護師さんの白衣姿は、患者に“清潔感”という安心を与えてくれます。白衣は汚れを見つけやすいという利点がありますね。また、人を心機一転させる力もあります。
②開放的…よく服を試着する際に、「白い服は膨張色だから太って見える!」という声を聞きませんか?これは空間にも言えることで、白い空間は光を反射する作用により実際の空間より広々と感じることができます。
③フォーマル…白は他の色とは違い、個性の弱い色です。なので、中立的、フォーマルな色として使用されています。校則の厳しい学校では、靴下や靴が白でなければならないという決まりがあるのも、このフォーマルな特徴によるものだと思います。

以上、この3つの特徴を見ても、“白い空間”の問題点が見えてきませんよね?

実は、白色には「緊張感」「圧迫感」といった負の心理状態に陥ってしまう効果があります。白い空間はより多くの光を吸収し反射するので、その光による負担が目にかかり、疲れを感じやすくなってしまうのです。これでは、人を癒すどころか不安にさせるだけですよね?

こういった状況を改善すべく、多くの病院ではさまざまな取り組みが行われています。
たとえば、こちらのChildren's Cancer Hospital Egypt。(エジプト)

エジプトの病院

エジプトの病院②

【URL】https://www.57357.com/2011/media-gallery/

上の写真では白の特徴である開放感あふれる空間になっていますね。しかも、ただの白い空間にならないように床にカラフルな模様が描かれています。
下の写真では光が多く吸収されないような工夫がなされています。これで光による目の負担が軽減されますね。


空間における色は人にさまざまな影響を与えます。それは良い影響であるかもしれないし、悪い影響かもしれません。だからこそ、空間内の色の使い方に気を付けなければならないと思います。とくに病院といった神経が張りつめてしまいそうな場所では重要です。もしかしたら何かを取り入れることで、真っ白な空間を改善することができるかもしれません。それは待合室のベンチの色を変えたり、窓のカーテンの色を変えることなども工夫のひとつです。

日本にも内装や外装が変わっている病院はいくつか存在します。実際に見たら意外と面白いとおもうのでぜひ調べてみてはどうですか?


【参考
URL
「ビジネスに使える色彩心理学」http://raksul.com/magazine/1080_ビジネスに使える色彩心理学.html/(8月19日アクセス)

「色の性質|家具は村内」http://www.murauchi.net/culture/cordinate/colorcordinate_04.html/
(8月19日アクセス)

「ARE YOU LADY? 色と心理のおはなし」
http://www.gcdental.co.jp/li/cozyroom_07.html
(8月19日アクセス)




ライター:佐野真奈美