私たちホスピタルアート活動に興味のある方へ


こちらからも情報配信しています。

Twitter: @hospitalart

Facebook: https://www.facebook.com/hospitalart

病院×Artプロジェクトのインターンに応募したい方はこちらのURLへ。

http://patient.sakura.ne.jp/recruit/form_intern


--------------------------------------------------



暑いですねー!八月に入り、本格的に夏が始まりました!
外に出るのも億劫になり、お家にこもってしまう人も多いのではないでしょうか?
今回はゾッと寒くなれる、高台寺の百鬼夜行展についてご紹介したいと思います。

9



秀吉の菩提を弔うために正室・ねねが創建した高台寺のある東山は、古くから葬送の地であり、幽霊や人魂の伝説も多く残っています。
お毎年お盆の時期に行われる高台寺・圓徳院合同の展覧会では、タイトルの通り、全長4メートル余の土佐派(江戸時代)の愉快な妖怪たちが描かれた百鬼夜行絵巻や河鍋暁斎の地獄図、背筋がゾッとするような円山応挙の幽霊図など寺院の所蔵している妖怪や幽霊に関連した作品が展示されます。
寺での幽霊画の展示には供養の意味もあるのです。



a01


高台寺の燈明会(とうみょうえ)の夏の夜間特別拝観中(8月18日まで)は、拝観時間が延長され、ライトアップも楽しめます。


ぜひ行ってみて下さい!


開催期間

2014年7月20日(日)~8月31日(日)

3ヵ所共通割引拝観券 900円
(高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院)

高台寺

住所
京都市東山区下河原町八坂鳥居前下る下河原町526
時間
9:00~18:00(18:30閉門)
※8月18日(月)までは、21:30まで(22:00閉門)
料金
大人 600円
中高生 250円
団体(30名以上) 500円
アクセス
市バス「東山安井」下車。徒歩5分